夜にお台場周辺に集まる何隻もの屋形船は、夜の海に光が映り、今や東京が誇る景色の一つとも言えます。 屋形船の原型となる船については、世界最古の歌集「万葉集」でも詠われているほど、歴史が古いようです。
江戸時代、江戸は隅田川などを中心とした河、掘りを使った水上交通が発達し、江戸の文化や経済が栄えます。それと同時に、屋形船は大名や武家、商人たち遊びの一つになっていきます。金、銀、漆、絵画な どで、船内外に装飾を施し、芸者衆と乗り込んで遊ぶのが一般的。また有力な豪商や大名が自前で、大きく、豪華絢爛な船を競うように造るようになりました。あまりの盛り上がりぶりに、幕府が規制を敷いたほどだとか。
日本全国でも屋形船が作られ、桜を愛でたり、俳句を詠んだりする風流な遊びとして、庶民の間にも広がり、明治、大正、昭和初期と人々に愛されていきました時代は変われども、昔から粋に楽しまれていた、屋形船という日本独自の文化を、未来永劫残していきたいと考えています。
そこで、普段からお台場の水域を利用している各屋形船及びこの会に賛同する組織が互いに連携し、お台場水域のさらなる魅力の推進を図りたいとの思いで、この度平成25年7月15日お台場海づくり協議会を発足しました。
長年任意団体として事業活動を継続している中、協議会自体の組織・運営体制を安定化し、法律関係・課税関係を明確にするために、 2017年2月1日に任意団体から法人格を備えた一般社団法人(非営利型)に移行しました。
参加団体・企業
屋形船東京都協同組合
〒111-0052 東京都台東区柳橋1-5-11 篠塚ビル3F
TEL:03-5825-5526
屋形船東京都協同組合
東京湾遊漁船業協同組合
〒140-0002 東京都品川区東品川1-7-1
TEL :03-3471-7401
東京湾遊漁船業協同組合
江戸屋形船組合
〒132-0031 東京都江戸川区松島1-12-1
江戸屋形船組合
日本花の会
〒107-8414  東京都港区赤坂2-3-6
TEL:03-3584-6531
日本花の会
根岸造園土木株式会社
〒154-0002 東京都 世田谷区下馬6-21-3
根岸造園土木株式会社
五洋建設株式会社
〒112-8576 東京都文京区後楽2-2-8
TEL:03-3816-7111
五洋建設株式会社
東亜建設工業株式会社
〒163-1031 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー31階
TEL:03-6757-3800
東亜建設工業株式会社
株式会社 繩定
〒105-0013 東京都港区浜松町2-13-11
TEL:03-3436-2746
株式会社 繩定
株式会社NITTAI
〒220-0072 神奈川県横浜市西区浅間町3-176-7
TEL:045-322-1152
株式会社NITTAI